風にふかれて〜

日々の徒然日記
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<スポンサードリンク>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< こんにゃくレシピ | main | 指ヨガ >>

トルコ行進曲

トルコ行進曲といえば、確かモーツアルト、でいいんだっけ?この前のピアノの発表会で娘のお友だちが弾いていた。
トルコ行進曲って難しいのだろうか?
どれくらいのレベルになると弾ける曲なのか、私自身はピアノをやったことがないので、皆目わからない。
練習曲の中にでてくるのかなぁ。
少なくともうちの娘はまだ弾いたのを聞いたことがないからまだ弾けないんだろう。
娘は最近ピアノの練習をなんだかんだいってはサボっている。
私も今のところあまり本気で叱っていないのでそれが、ますます彼女の態度を助長させてしまっているのかもしれない。
確かに、将来音楽の道に進んで欲しいと思っているわけではないし、塾通いが始まれば、ピアノはやめざるを得なくなっていくのだろうと漠然と思っている。
でも、でも、昔ピアノがとても上手だったかおりちゃんというクラスメートに憧れていた私としては、あんなふうに娘にピアノが上手になってもらえたら、、、と思っている。
たしかかおりちゃんもトルコ行進曲を音楽室のピアノで弾いてくれたように思う。
最初は軽い感じなんだけど、途中から、すごい弾き方に力が入って、子供ごころに「おおー、かっこいい」と感じたのを覚えている。
空想壁のあった私は、自分のイメージの中ではピアノがとっても上手な女の子になって白い洋風の素敵なおうちに住んで、家の中でポロンポロンとピアノを引いていると、レースのカーテンが揺れる開いた窓からそのピアノのメロディーが外に聞こえ、偶然通りかかった徹君がそれを聞きつけて、私の意外な一面を発見し、感嘆に目を輝かせて私を見てくれる、、、、なんてところをいつも想像したものだ。
あああ、娘よ、あんたもそんな風になりたくないのかね?トルコ行進曲くらいさらっと弾けないでどうする??
今日も全くピアノを練習せずに一日を終えようとしている娘を尻目に、仕方なくトルコ行進曲をCDでかける私であった。
- | permalink | comments(0) | trackbacks(1)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -
<スポンサードリンク>