風にふかれて〜

日々の徒然日記
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<スポンサードリンク>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 顔のむくみにすごい効果! | main | 札幌スープカレー初体験(−_−) >>

リレーで一番になる!ポイント!!

うちのパパは何を隠そう、その昔、いつもリレーの選手で、必ずアンカーだったらしい。

酔っ払うと、いつもその話になる。

あんた、今更小学校時代の自慢話してどうなるんだよ、、、。

リレーで走って、後ろから何人も抜かしていくことはすごい快感だったんだって〜。

短距離走で速く走るにはすごいコツがあるそうだ。

へええ〜?そうなんだ〜?って、うちじゃあだれもまじめに聞いてあげないんだよね。

うちの娘たちときたら、走るの大嫌いだし、リレーの選手なんて、全くご縁がないですし。

私に似たんでしょ、きっと。

明らかに。

私も短距離走って大嫌いだった。

足がもつれちゃうの。

走っているうちに、手と足がばらばらになってきて、訳がわかんなくなっちゃうんだよね。

だから、運動会の50メートル走とかほんとにいやだった〜〜。

うちの娘たちも私に似て、走るのが苦手。

大嫌い。

小さい頃はかけっこ早かったのに、大きくなるにつれて、だんだん走れなくなってきちゃった。

右脳教育で有名な七田先生によると、かけっこが早いかどうかというのも、小さい頃に走る練習をさせたかどうかが鍵らしい。

そういう意味ではうちは全くさせてなかったからなぁ。

2歳頃からちゃんとかけっこ、それも全速力で走る練習をしてるとかけっこがすごく速くなるんだって。

それは遺伝とか、才能とかとは関係ないらしい。

オリンピックの選手だった人が自分の3人の子供を最初は走る能力は遺伝とか才能だと思っていたので、特別に走る練習などさせずに結構家の中からでないで育てた子は信じられないくらい足が遅くなってしまったそう。

で、なんたることだと2歳過ぎからちゃんと走る訓練をさせた子は足も速く、もちろん選手として通用するくらいになったということだった。

なにごとも早く手を打つのが勧進か、、、、。

で、うちのパパの早く走る秘訣というのは何かというと、「手を早く振ること」だそうな。

それができないから困ってるんだろー!
- | permalink | comments(0) | trackbacks(6)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -
<スポンサードリンク>